フィリピン復興支援アップデート2(2014/2/8)

主にある福音自由教会の兄弟姉妹の皆様へ

主の御名を崇めます。

フィリピン福音自由教会会長のプリスコ・アロコッド師より、フィリピン台風被害についての詳細な最新情報が届きましたので、翻訳してお知らせ致します。

続けて、フィリピンの被災された方々、また主にある兄弟姉妹の皆様のために、お祈り頂けますようお願い申し上げます。

主に在りて

日本福音自由教会協議会 役員一同

PhilippinesReliefUpdate2

デール・ハルストロム師召天のご報告

 

日本福音自由福音教会協議会 構成教会御中

在りし日のハルストロム師

在りし日のハルストロム師

福音自由の17の教会を開拓されたデール・ハルストロム師が、米国西海岸時間の1月27日(月)午後6時(日本時間1月28日午前11時)に、愛する主のもとに帰られました。88歳でした。

ハルストロム師は、いつも温かくまた熱心に神様の愛を示し、キリストの福音を伝え続けられました。その結果、多くの人々が救いへと導かれ、日本各地で教会の基が築かれました。

最期の言葉は「Bible・・・」でした。ホスピスの方が聖書を手に持たせてくださり、その後静かに召されました。

ご遺族の上に、主からの慰めと励ましがありますように。また、すべての栄光が主に帰されますように。

2014年1月31日
日本福音自由教会協議会会長 服部真光


なお、以下のページより、ご子息のマーク・ハルストロム先生が作成された、デール・ハルストロム師を偲ぶ記念ページ(英文)にアクセスすることができますので、是非ご覧下さい。

http://us2.campaign-archive1.com/?u=9355ab9815473ef68ccff62e7&id=c8355fe88e&e=c6e0ee8fd2

フィリピン復興支援アップデート(2014/1/15)

主にある福音自由教会の兄弟姉妹の皆様へ

主の御名を崇めます。

昨年(2013年)11月に、日本福音自由教会中部地区協議会は、名古屋近郊において宣教協力を行っているフィリピン福音自由教会の牧師であるソリート師を、被災地支援と現状視察のために、現地へ派遣しました。

その際に、ソリート師が作成してくださった報告資料をシェアしていただくことができました。そこには具体的な必要、祈りの課題も書かれていますので、ぜひご覧下さり、お祈りください。

また、前回の中間報告でお知らせした通り、これまでに集まった義援金の送金の手続きを始めてまいります。

1/15現在、諸教会、さらに個人様からの義援金は、総額1,592,583円(38件)になりました。

感謝を持ってご報告させていただきます。

主に在りて

日本福音自由教会協議会 役員一同

PhilippinesReliefUpdate

フィリピン復興支援金の中間報告

主にある福音自由教会の兄弟姉妹の皆様へ

主の御名を崇めます。

台風被害に伴うフィリピン福音自由教会支援にご協力くださり、心より感謝申し上げます。

12/27現在、諸教会、さらに個人様からの義援金は、総額1,182,622円(26件)になりましたことを、ご報告いたします。

つきましては、来年1月中旬をもって、一次締め切りとさせていただき、フィリピン福音自由教会に送金させていただきます。

なお、いまだに大きな必要がありますので、引き続きお祈りいただき、ささげていただければ感謝です。

主に在りて

日本福音自由教会協議会 役員一同

第53回日本福音自由教会協議会総会開催のお知らせ

日本福音自由教会は、下記の通り、第53回協議会総会を開催致します。

日程:2014年2月9日(日)~11日(火)
会場:ヤマハリゾート「つま恋」

J-Challenge2013 ご報告

全国の福音自由教会の皆様

去る8月18日(日)~21日(水)J-Challenge2013(全国JYLCキャンプ)が開催され、神さまの豊かな祝福をいただくキャンプとなりましたことを報告させていただきます!皆さまにはお祈り、献金、中高生・スタッフの派遣を通し、お支えいただいたことを心より感謝いたします。

今キャンプでは、北海道から沖縄に至る全国の福音自由教会から中高生、スタッフ、実行委員をあわせて261名が新潟県にある妙高青少年自然の家に集いました。

全国ならでは、主を信じる同世代の者たちとともに心からの賛美をささげました。安藤理恵子師(玉川聖学院院長)、大嶋重徳師(KGK主事)が中高生に伝わる言葉で鋭く語ってくださり、多くの中高生が主に応答しました。中高生、スタッフが、キャンプの後も様々な決心や恵みの証しを各教会でされていることをお聞きし、心から主をあがめております。

現在、証し集を作成し、今後とも中高生世代に届く働きを継続していけるよう、振り返り、分析を行っております。詳しいご報告は後日改めてお送りいたしますので、ぜひご覧ください。何より、キャンプで受けた恵みに中高生、参加者が留まり続けるよう、続けてお祈りください!
心からの感謝と共に。

栄光在主

J-Challenge2013実行委員長
高橋正則

マレーシア福音自由教会50周年のお知らせ

記念大会の案内チラシ

マレーシア福音自由教会50周年記念大会

日本福音自由教会と同じ福音自由の群れに属するマレーシア福音自由教会が50周年を迎え、来る10月26日に現地で記念大会が開催されます。

心よりお慶び申し上げますとともに、マレーシア福音自由教会の主にあるご発展をお祈り申し上げます。

なお、詳しい情報は以下のPDFファイルをご覧頂くか、またはマレーシア福音自由教会の公式ウェブサイトをご覧下さい。

案内チラシPDF(英語)

公式ウェブサイト(英語)

「J-CHALLENGE2013 第3回全国JYLCキャンプ」のご案内

jchallenge2013この夏、5年ぶりで全国規模の中高生キャンプが開催されます!詳細は右のチラシをクリックしてご覧ください。申込書は6/25までに諸教会に到着予定です。お楽しみに!

J−Challenge2013ホームページ

Facebookページ

カルビン・B・ハンソン師召天のお知らせ

2010年9月。日本福音自由教会60周年記念大会にて。

2010年9月。日本福音自由教会60周年記念大会にて。

われわれ日本の福音自由教会にとって忘れることのできない最初の宣教師であり、いわば生みの親であるカルビン・B・ハンソン師が、2013年5月10日、師の愛してやまないキリスト様の元へ召されました。

ハンソン師は、1949年の来日後、浦和で開拓伝道を始められ、翌年には関西に移られ、数年のうちに京都、高槻、大山崎、福知山と次々に教会を生み出しました。1951年には、後進の指導のため、京都に日本福音自由聖書学院を開設されました。1949年に始まった日本福音自由教会は、現在62教会、95の礼拝拠点を擁する群れへと成長しています。

離日後50年余を越えてもなお、日本宣教に深い関心を寄せて祈ってくださっていたハンソン師は、救霊愛と伝道の情熱を持った宣教師、牧師、教育者として、私たちの記憶にいつまでも残ることでしょう。

ハンソン師を日本に遣わしてくださった主に、すべての栄光が帰されますように。

2013年5月22日 日本福音自由教会協議会会長 服部真光