第56回日本福音自由教会協議会総会開催のお知らせ

Author Archives: admin

第56回日本福音自由教会協議会総会開催のお知らせ

日本福音自由教会協議会 構成教会各位

主の御名を崇め賛美申し上げます。皆様には、祝福の中に主の御業にお励みのことと存じます。

さて、来年2月に開催されます第56回日本福音自由教会協議会総会の準備を進めております。下記の通り、お知らせをさせていただきます。

なお、予定していた会場のヤマハリゾートつま恋が2016年末で閉館となるため、総会会場をニューウェルシティ湯河原に変更いたしましたので、ご注意下さい。

構成教会の皆さまの積極的なご参加とご協力とをお願い申し上げます。

日程:2017年2月12日(日)午後6時 ~ 2月14日(火)午後1時30分
会場:ニューウェルシティ湯河原(http://www.welcity-yugawara.co.jp/
〒413-0001 静岡県熱海市泉107
TEL:0465-63-3721(代)

※ カーナビご利用の場合、目的地を「神奈川県足柄下郡湯河原町宮上359」にセットしてください。
※ 2月12日の受付は、17時〜18時となっています。

新事務所開所式のご報告

日本福音自由教会協議会のためのお祈りに心より感謝いたします。

第55回協議会総会の決議に従い、協議会事務所をお茶の水のOCCビル南館505号室に移しました。

去る9月4日には開所式を行い、坂野師より「神のみこころにかなう教会形成」と題して奨励をいただきました。リーチグローバルやTokyo Multicultural Churchを含む内外の福音自由教会関係者のみならず、OCCの山崎総主事や内装工事をしてくださったアークコスモス社の藤原氏も駆けつけてくださいました。

隣接スペースには、日本福音同盟(JEA)事務所や聖書考古学博物館も、相次いで移って来ております。

福音自由教会全体の祝福のために続けてお祈りくださるともに、新事務所を拠点に始まる主の大いなるみわざにご期待ください。

日本福音自由教会協議会
会長 服部真光
役員一同

事務所移転のお知らせ

本年2月の第55回日本福音自由教会協議会総会の決議に従って進められてきた事務所の移転が、6月21日(火)に完了いたしました。新事務所の連絡先は下記の通りです。
これまで以上に、お祈りとお交わりをよろしくお願いいたします。

日本福音自由教会協議会役員会

所在地:〒101-0062 東京都千代田神田駿河台2-1 OCCビル南館505
電話:(03)5577-3670  Fax:(03)5577-3671
電子メール:変更ありません

石巻クリスチャンセンター

3.11の震災後一年間に渡る、緊急支援本部としての支援活動の中で築かれた協力関係により、石巻クリスチャンセンターが設立され、緊急支援に続き復興支援の様々な働きが開始されました。津波により全壊家屋扱いになった建物は、2013年5月に自治体によって撤去され、新たな建物のための建設を計画し、献金を募っています。現在、一軒家を借り、またテントを設営し、ボランティアハウス兼、事務所として活用し働きを進めていますが、このたびセンターの建物を建築することになりました。お祈り下さり、ご協力をお願い致します。(2016年5月更新)

詳しくは、以下のホームページ、Facebookページをご覧ください。

ホームページ
Facebook

また、このたびICCの紹介パンフレットができました。ぜひご覧頂き、お祈り頂けましたら幸いです。

ICCleaflet_front

ICCleaflet_back

第55回日本福音自由教会協議会総会開催のお知らせ

日本福音自由教会は、下記の通り、第55回協議会総会を開催致します。

日程:2016年2月14日(日)~16日(火)
会場:ヤマハリゾート「つま恋」(http://www.tsumagoi.net
〒436-0011 静岡県掛川市満水2000
TEL:0537-24-1111(代) FAX:0537-62-0344

※ 2月14日の受付は、17時〜18時となっています。

アジア青年大会2015 開催のお知らせとご支援のお願い

aylcTOP2-01-1000x200

日本福音自由教会構成教会 御中

貴教会における、日々の主のみわざを覚え、心より全能の創造主の御名を崇めます。

さて、皆様のお祈りとお支えの中で準備が進められている、日本福音自由教会協議会主催の「アジア青年大会 2015」が、今年の 9 月に迫ってまいりました。 大会テーマも、実行委員会の青年たちの手によって生き生きとした、チャレンジに満ちたものが与えられました。今回の大会は、海外からお迎えする予定の150 名以上の青年たちを、200 名を超える日本の青年たちでぜひお迎えしたい、と、青年の実行委員、牧師の実行委員が共に心を一つにして準備を進めております。

つきましては、是非貴教会の青年の皆様をお送りくださいますよう、お願いをさせて頂く次第です。 また、青年以外にも多くの奉仕者を必要としております。壮年、ご婦人で参加可能な方を、また役員会 の皆様には、可能であれば、ぜひ若い牧師ご夫妻を、奉仕者として送り出してくださるようにも、心よ りお願い申し上げます。きっとこの大会が、日本の、そしてアジアの福音自由教会に祝福をもたらすものとなり、主の栄光が顕されるものとなることを確信しております。

また、以下に大会サポートのための献金のお願いを記載させて頂きます。ぜひ、祈りにおいて、動員において、また献金において、ご協力いただければ、と願っております。貴教会の上に、主の豊かな祝福がありますように。

主に在りて

※なお、3/6より、公式ウェブサイト がオープンしております。詳しい情報や、参加申込みはこちらのサイトから行う事ができます。ぜひご覧下さい。


アジア青年大会2015サポート献金

目標額 : 150万円

今大会の宿泊の実費は約 30,000 円ですが、大会経費を考えると一人あたり約 35,000 円が必要額となります。協議会の公式行事なので、既に協議会会計より経費を負担して頂いておりますが、海外、国内 の参加する青年たちの負担を少しでも減らし、多くの青年たちが参加できるようにと考え、一人あたり約 5,000 円で 300 人分のサポートをお願いしたく、サポート献金を募ることといたしました。 ぜひ、趣旨をご理解くださり、青年たちのために、ひいては主の栄光のためにお献げくだされば幸いです。

振込先:

ゆうちょ銀行
名義:アジア青年大会事務局
記号:10380-35652821

アジア青年大会2015実行委員長
クライストコミュニティ牧師
三木健

世界宣教局について

世界宣教局とは、北欧の自由教会運動の流れを汲む、四つの団体から構成される自由福音連盟(聖契・聖約・同盟福音・福音自由)によって設けられた、海外宣教のための組織です。

現在、蛭沼寛行宣教師ご夫妻を、米国シカゴに位置する コーナーストーン教会(Cornerstone Church)の日本語部に派遣し、現地での在米日本人伝道を支援しています。

蛭沼宣教師の情報は、以下のブログにて詳しい情報をご覧頂く事ができるほか、福音自由教会の関係者の皆様は、メンバーページより最新のニュースレターを閲覧できます。

在米邦人の方々の救いのために、続けてお祈り頂けましたら幸いです。

ブログ「コーナーストーン教会 日本語部」
http://wmagvj.blog85.fc2.com/


 

※ 2015年1月まで掲載しておりましたニュースレターは、メンバーページに移転致しました。

第54回日本福音自由教会協議会総会開催のお知らせ

日本福音自由教会は、下記の通り、第54回協議会総会を開催致します。

日程:2015年2月15日(日)~17日(火)
会場:ヤマハリゾート「つま恋」(http://www.tsumagoi.net
〒436-0011 静岡県掛川市満水2000
TEL:0537-24-1111(代) FAX:0537-62-0344

※ 2月15日の受付は、17時〜18時となっています。

福知山・丹波豪雨災害 復興支援のお願い

日本福音自由教会協議会構成教会 御中

主の尊い御名を賛美いたします。

福知山・丹波豪雨の件は、すでに一斉メールや福音自由のホームページなどで
お伝えしてまいりました。
この度、福知山福音自由教会から、福音自由教会の構成教会に対して、
下記のように現状報告とお祈りの要請がありました。
広島の土砂災害復興支援と同様、諸教会にてお祈りくださり、主の導きの中で
応答してくださるようお願いいたします。

2014年9月2日  日本福音自由教会協議会 役員一同

 主の御名を賛美します。

いつも私たちのためにお祈りくださり感謝いたします。
8月17日の豪雨では、市内の3分の1が浸水し、福知山教会ではその日の主日礼拝を午後4時からに変更して捧げました。

教会の建物は守られましたが、教会関係では下記の通り被災しました。
教会員の自宅では、がけ崩れが1件、床上浸水が1件、床下浸水が2件です。
また、教会員の実家が土砂崩れの被害を受け、室内に土砂が1メートルも積もった状態です。
断水もあり、復旧までは時間がかかりそうです。他に床上浸水が2件あります。

被災した方々が、早く普段の生活に戻れるようにお祈りください。

義援金をお寄せくださる方は、下記にお願いいたします。

ゆうちょ銀行 普通口座 記号番号14430-25172751
加入者名「福知山福音自由教会」です。

皆様のお祈りとご支援を心から感謝いたします。

 

2014年9月1日    主にありて 福知山福音自由教会一同

広島豪雨災害と福知山・丹波豪雨災害について(第二報)

日本福音自由教会協議会構成教会 御中

主の御名を心より賛美いたします。

広島で起きた集中豪雨による土砂災害に関しての続報をお知らせいたします。
お祈り下さり、主の導きの中で諸教会が応答してくださるようお願いいたします。

広島福音自由教会の拝高先生が会長をしておられる広島宣教協力会では、8月21日の夜に緊急祈祷会・会議を開催しました。その結果、同協力会内に土砂災害支援室を設け、スタッフを配置し、まず被災教会やクリスチャンの関係の支援を始め、地域の清掃活動などの支援もすることが決まりました。

【募金、ボランティア募集】
日本国際飢餓対策機構が「広島土砂災害緊急募金」とボランティアの窓口となる。
遠方からのボランティアのためには、市内の教会の宿泊施設を準備する。
詳細は、日本国際飢餓対策機構の関連ホームページ
(http://www.jifh.org/news/2014/08/post-286.html)を参照してください。
募金の送り先は、郵便振替:記号番号「00170-9-68590」、加入者名「日本国
際飢餓対策機構」です。通信欄に「広島土砂災害」と必ず明記してください。

記事元は、クリスチャン新聞ニュース速報
(http://jpnews.org/pc/modules/mysection/item.php?itemid=926)です。

なお、福知山における洪水による土砂災害については、福知山教会からの連絡が入り次第ご連絡いたします。引き続きお祈り下さい。

2014年8月22日
日本福音自由教会協議会 役員一同


(8/22 22:58追記)
広島福音自由教会・安佐南チャペルの山田良輝師より、本日の現地調査の様子がFacebookページにてアップロードされております。以下のページからご覧頂けます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.706183599417759.1073741853.269156523120471&type=1